33-45 いも類に関する記述である。


スポンサーリンク

33-45 いも類に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)じゃがいもの食用部は、塊根である。
(2)さつまいもの主な炭水化物は、グルコマンナンである。
(3)きくいもの主な炭水化物は、イヌリンである。
(4)こんにゃくいもの主な炭水化物は、タピオカの材料となる。
(5)さといもの粘性物質は、ポリグルタミン酸である。

解答・解説を見る
(1)じゃがいもの食用部は、塊茎である。

さつまいもの食用部は、塊根である。

(2)さつまいもの主な炭水化物は、でんぷんである。

グルコマンナンは、こんにゃくいもの主な炭水化物である。

(3)きくいもの主な炭水化物は、イヌリンである。

(4)キャッサバの主な炭水化物は、タピオカの材料となる。

(5)さといもの粘性物質は、ガラクタンである。

ポリグルタミン酸は、納豆の粘性物質である。

問題・解説についてのお問い合わせ

コメント