第29回:応用力問題

スポンサーリンク


次の文を読み「191」、「192」に答えよ。A県Y町では、肝疾患による標準化死亡比がA県の中で最も高く、しかもここ数年間で増加していることが分かった。そこで、その背景要因を明らかにした上で、Y町の住民全体への予防対策を立てることとした。


次の文を読み「193」、「194」に答えよ。21歳、男性、事務職。入社時健診で血清総コレステロールの高値を指摘されて来院した。父親が高LDL-コレステロール血症と狭心症で治療中であり、兄は心筋梗塞で突然死している。
 身長170cm、体重66kg、ウエスト周囲長82cm、血圧132/80mmHg。両側のアキレス腱の肥厚を認める。空腹時の血液検査値は、総コレステロール364mg/dL、HDL-コレステロール54mg/dL、トリグリセリド110mg/dL、血糖102mg/dL、HbA1c 5.5%。肝、腎、および甲状腺機能は正常。


次の文を読み「195」、「196」に答えよ。

 62歳、男性。1か月前から心か部痛、食欲不振、体重減少がみられ病院を受診し、前庭部の進行胃癌と診断され、手術目的にて入院となった。身長165cm、体重45.5kg、BMI 16.7kg/m2、この1か月で3.0kgの体重減少がみられた。血液検査値は、ヘモグロビン9.5g/dL、アルブミン2.5g/dL、基礎代謝量(推定式による)は、1,100kcal/日であった。


次の文を読み「197」、「198」に答えよ。食品たんぱく質の栄養価を比較するために、「日本食品標準成分表準拠 アミノ酸成分表2010」を用いて、小麦(薄力粉1等)、そば(全層粉)、とうもろこし(コーングリッツ)のたんぱく質について、アミノ酸組成(mg/gたんぱく質)を調べ、「FAO/WHO/UNU(2007年)のアミノ酸評点パターン」と比較した(表)。


次の文を読み「199」、「200」に答えよ。30歳、女性、事務職。妊娠15週、妊婦健康診査のために産婦人科外来を受診。身長160cmで妊娠前の体重は44kg、現在の体重は45kg、血圧100/60mmHg。血液検査値は、赤血球数370万/μL、ヘモグロビン9.2g/dL、ヘマトクリット30%であった。そして、鉄欠乏性貧血と診断された。食生活面では飲酒を妊娠前より減らし、毎日ビール中瓶1本程度。出産後の体重増加を最小限に抑えたいので、食事は妊娠前と同様に1日2回、主食はほとんど食べず、できるだけ魚や豆腐を食べるようにしている。

前に戻る ホームに戻る お問い合わせはこちら