ホーム » ■ 管理栄養士国家試験解説 » 第29回(2015, H27) » 29-応用栄養学

29-応用栄養学

29-90 栄養ケア・マネジメントの過程とその内容の組合せである。

29-90 栄養ケア・マネジメントの過程とその内容の組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。 (1)スクリーニング ・・・・・・・・ リスクによるふるい分け (2)アセスメント ・・・・・・・・・・ 目標の設定 (3)計画 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 栄養状態の判定 (4)モニタリング … 続きを読む »29-90 栄養ケア・マネジメントの過程とその内容の組合せである。

29-91 日本人の食事摂取基準(2010年版)において、「集団の50%の人が必要量を満たすと推定される摂取量」と定義された指標である。

29-91 日本人の食事摂取基準(2010年版)において、「集団の50%の人が必要量を満たすと推定される摂取量」と定義された指標である。正しいのはどれか。1つ選べ。 (1)推定平均必要量 (EAR) (2)推奨量 (RDA) (3)目安量 (AI) (4)耐容上限量 (UL) (5)目標量 (DG)

29-92 日本人の食事摂取基準(2010年版)における1歳以上のカルシウムの推定平均必要量の算定式である。

92 日本人の食事摂取基準(2010年版)における1歳以上のカルシウムの推定平均必要量の算定式である。(a)と(b)に入る組合せとして、正しいのはどれか。1つ選べ。 [(a)+(b)+ 経皮的カルシウム損失量]÷ 見かけの吸収率          a              b (1… 続きを読む »29-92 日本人の食事摂取基準(2010年版)における1歳以上のカルシウムの推定平均必要量の算定式である。

29-93 成長・発達・加齢に関する記述である。

29-93 成長・発達・加齢に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。 (1)低出生体重児とは、出生体重が3,000g未満の児をいう。 (2)リンパ組織の機能的成長は、学童期で最低となる。 (3)1年間の体内カルシウム蓄積量は、成人期に最大となる。 (4)塩味閾値は、高齢者で上昇する。 (5)… 続きを読む »29-93 成長・発達・加齢に関する記述である。

29-95 母乳に関する記述である。

29-95 母乳に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。 (1)吸啜刺激は、オキシトシンの分泌を低下させる。 (2)吸啜刺激は、プロラクチンの分泌を低下させる。 (3)分泌型IgAは、成熟乳より初乳に多く含まれる。 (4)母乳には、牛乳よりたんぱく質が多く含まれる。 (5)母親の摂取したアル… 続きを読む »29-95 母乳に関する記述である。

29-97 離乳の進め方に関する記述である。

29-97 離乳の進め方に関する記述である。正しいのはどれか。2つ選べ。 (1)離乳食は、1日1回から与える。 (2)卵は、卵黄(固ゆで)から全卵へ進めていく。 (3)歯ぐきでつぶせる固さのものを与えるのは、生後5、6か月頃からである。 (4)咀しゃく機能は、生後12か月頃までに完成する。 (5)哺… 続きを読む »29-97 離乳の進め方に関する記述である。

29-98 乳幼児期の生理的特徴に関する記述である。

29-98 乳幼児期の生理的特徴に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。 (1)脈拍数は、年齢とともに増加する。 (2)体重当たりの体水分量は、成人に比較して少ない。 (3)新生児の生理的黄疸は、生後2、3日頃に出現する。 (4)乳歯は、生後2、3か月で生え始める。 (5)血清免疫グロブリン… 続きを読む »29-98 乳幼児期の生理的特徴に関する記述である。

29-99 思春期女子に関する記述である。

29-99 思春期女子に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。 (1)思春期前に比べ、皮下脂肪量は減少する。 (2)貧血は、巨赤芽球性貧血が多い。 (3)年間身長増加量が最大となる時期は、女子が男子より遅い。 (4)急激な体重減少は、月経異常の原因となる。 (5)神経性食欲不振症では、過食を… 続きを読む »29-99 思春期女子に関する記述である。

29-102 習慣的な運動の身体への影響に関する記述である。

29-102 習慣的な運動の身体への影響に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。 (1)1回心拍出量は、減少する。 (2)骨密度は、低下する。 (3)筋肉のグルコースの取り込みは、増加する。 (4)血清トリグリセリド値は、上昇する。 (5)血清HDL-コレステロール値は、低下する。

29-103 スポーツ選手の栄養に関する記述である。

29-103 スポーツ選手の栄養に関する記述である。正しいのはどれか。2つ選べ。 (1)熱中症予防には、少量ずつこまめに飲水する。 (2)栄養補助食品によるミネラルの補給時には、耐容上限量 (UL)以上の摂取を目指す。 (3)減量時には、除脂肪体重の減少を目指す。 (4)スポーツ性貧血の管理には、た… 続きを読む »29-103 スポーツ選手の栄養に関する記述である。

29-104 ストレス応答の抵抗期に関する記述である。

29-104 ストレス応答の抵抗期に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。 (1)副腎皮質刺激ホルモン (ACTH)の分泌は、低下する。 (2)交感神経の活動は、減弱する。 (3)エネルギー代謝は、抑制される。 (4)遊離脂肪酸の生成は、増加する。 (5)尿中窒素排泄量は、減少する。

29-105 無重力環境(宇宙空間)における身体変化に関する記述である。

29-105 無重力環境(宇宙空間)における身体変化に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。 (1)食欲は、増加する。 (2)尿中カルシウム排泄量は、増加する。 (3)筋肉量は、増加する。 (4)循環血液量は、増加する。 (5)血液の分布は、下肢方向にシフトする。