コンテンツへスキップ
ホーム » 【午前の部】 » ①社会・環境と健康

①社会・環境と健康

36-1 減塩教室における PDCA サイクルのうち、A(Act)に該当するものである。

36-1 減塩教室における PDCA サイクルのうち、A(Act)に該当するものである。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。 ⑴ アンケートにより参加者の満足度の集計を行った。 ⑵ 参加する対象者の選定を行った。 ⑶ 評価項目を定めた。 ⑷ 参加者の要望を受けて新たなプログラムを検討した。 ⑸ 開催… 続きを読む »36-1 減塩教室における PDCA サイクルのうち、A(Act)に該当するものである。

36-2 WHO「健康の社会的決定要因」の内容に関する記述である。

36-2 WHO「健康の社会的決定要因」の内容に関する記述である。誤っているのはどれか。 1 つ選べ。 ⑴ 社会的地位が低いほど、平均寿命は長くなる。 ⑵ ストレスの多い環境は、早世のリスクを高める。 ⑶ 仕事に対してコントロールができる人ほど、健康状態が良好である。 ⑷ アルコールやたばこへの依存… 続きを読む »36-2 WHO「健康の社会的決定要因」の内容に関する記述である。

36-3 水道法に基づく上水道の水質基準に関する記述である。

36-3 水道法に基づく上水道の水質基準に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。 ⑴ 末端の給水栓では、消毒に用いた塩素が残留してはならない。 ⑵ 生物化学的酸素要求量(BOD)についての基準値が定められている。 ⑶ 一般細菌は、「 1 mL の検水で形成される集落数が 100 以下… 続きを読む »36-3 水道法に基づく上水道の水質基準に関する記述である。

36-4 ある年の A 地域と B 地域における人口および死亡の状況を示した(表)。

36-4 ある年の A 地域と B 地域における人口および死亡の状況を示した(表)。A 地域と B 地域の比較として、最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。 ⑴ 人口に占める 0 ~39 歳の割合は、A 地域で高い。 ⑵ 人口に占める 65 歳以上の割合は、A 地域で低い。 ⑶ 死亡数は、B 地域で多… 続きを読む »36-4 ある年の A 地域と B 地域における人口および死亡の状況を示した(表)。

36-5 疫学研究の方法に関する説明と名称の組合せである。

36-5 疫学研究の方法に関する説明と名称の組合せである。最も適当なのはどれか。1 つ選べ。 ⑴ 特定の一時点において、曝露要因と疾病の有無との相関関係を分析する。——-横断研究 ⑵ 現在の疾病の有無と過去の曝露要因の有無との関係について分析する。——… 続きを読む »36-5 疫学研究の方法に関する説明と名称の組合せである。

36-6 疾病A の有病率が10% である1,000 人の集団を対象に、疾病A のスクリーニングテストを行った。

36-6 疾病A の有病率が10% である1,000 人の集団を対象に、疾病A のスクリーニングテストを行った。疾病A を有する者で陽性反応になった者は90 人、疾病Aを有しない者で陰性反応になった者は720 人となった。このスクリーニングテストの陽性反応的中度を求めた。最も適当なのはどれか。1 つ… 続きを読む »36-6 疾病A の有病率が10% である1,000 人の集団を対象に、疾病A のスクリーニングテストを行った。

36-7 「健康づくりのための身体活動基準2013」の内容に関する記述である。

36-7 「健康づくりのための身体活動基準2013」の内容に関する記述である。最も適当なのはどれか。1 つ選べ。 ⑴ 身体活動量の増加でリスクを低減できるものとして、認知症は含まれない。 ⑵ 身体活動と運動を合わせて、生活活動と定義している。 ⑶ 18~64 歳においては、3 メッツ以上の身体活動を… 続きを読む »36-7 「健康づくりのための身体活動基準2013」の内容に関する記述である。

36-8 喫煙に関する記述である。

36-8 喫煙に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。 ⑴ 特定保健指導対象者の選定・階層化の項目として、喫煙の有無は考慮されていない。 ⑵ WHO のたばこ規制枠組条約(FCTC)には、たばこの価格政策が含まれる。 ⑶ 健康増進法に基づく、多数の者が利用する施設等における喫煙の禁止… 続きを読む »36-8 喫煙に関する記述である。

36-9 わが国のがん(悪性新生物)に関する記述である。

36-9 わが国のがん(悪性新生物)に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。 ⑴ 2000 年以降、がんの年齢調整死亡率は増加傾向にある。 ⑵ 全国がん登録は、がん死亡の全数把握を目的としている。 ⑶ 健康増進法に基づいて実施されるがん検診は、都道府県の事業である。 ⑷ 2019 年… 続きを読む »36-9 わが国のがん(悪性新生物)に関する記述である。

36-10 わが国の循環器疾患に関する記述である。

36-10 わが国の循環器疾患に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。 ⑴ Ⅰ度高血圧は、「収縮期血圧 130 – 139 mmHg かつ/または拡張期血圧 80 – 89mmHg」と定義されている。 ⑵ くも膜下出血は、脳内出血の 1 つである。 ⑶ 最近 … 続きを読む »36-10 わが国の循環器疾患に関する記述である。

36-11 高齢者の健康および骨・関節疾患に関する記述である。

36-11 高齢者の健康および骨・関節疾患に関する記述である。誤っているのはどれか。 1 つ選べ。 ⑴ 健康日本 21(第二次)の目標設定においては、高齢者の BMI 20.0 kg/m2 以下を「低栄養傾向」としている。 ⑵ 健康日本 21(第二次)の目標では、ロコモティブシンドロームを認知してい… 続きを読む »36-11 高齢者の健康および骨・関節疾患に関する記述である。

36-12 地域保健に関する記述である。

36-12 地域保健に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。 ⑴ 保健所は、医療法に基づいて設置されている。 ⑵ 都道府県型の保健所は、800 か所以上ある。 ⑶ 市町村保健センターは、広域的、専門的かつ技術的拠点と位置づけられている。 ⑷ 医師以外の者も、保健所長になることができる… 続きを読む »36-12 地域保健に関する記述である。

36-13 わが国の医療計画に関する記述である。

36-13 わが国の医療計画に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。 ⑴ 地域保健法に基づいて策定される。 ⑵ 市町村単位で策定される。 ⑶ 「がん」、「脳卒中」、「心筋伷塞等の心血管疾患」、「糖尿病」、「精神疾患」の5疾病の治療と予防に係る事業が含まれる。 ⑷ 災害時における医療の… 続きを読む »36-13 わが国の医療計画に関する記述である。

36-14 介護保険制度に関する記述である。

36-14 介護保険制度に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。 ⑴ 「要介護 2 」は、予防給付の対象となる。 ⑵ 利用者が自らの意思に基づいて、利用するサービスを選択し決定することができる。 ⑶ 要介護認定は、介護支援専門員が行う。 ⑷ 施設サービスは、予防給付により行われる。 … 続きを読む »36-14 介護保険制度に関する記述である。

36-15 母子保健に関する記述である。

36-15 母子保健に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。 ⑴ 母子健康手帳は、児の出生届出時に交付される。 ⑵ 母子健康手帳には、WHO の定めた身体発育曲線が用いられている。 ⑶ 未熟児に対する養育医療の給付は、市町村が行う。 ⑷ 先天性代謝異常等検査は、 1 歳 6 か月児健… 続きを読む »36-15 母子保健に関する記述である。