第32回:人体の構造と機能及び疾病の成り立ち

スポンサーリンク

32-18 細胞内での代謝とそれが行われる部位の組合せである。
32-19 脂質に関する記述である。
32-20 酵素に関する記述である。
32-21 糖質・脂質代謝に関する記述である。
32-22 個体の恒常性に関する記述である。
32-23 加齢・疾患に伴う変化に関する記述である。
32-24 症候に関する記述である。
32-25 肥満と代謝疾患に関する記述である。
32-26 胃酸に関する記述である。
32-27 腸疾患に関する記述である。
32-28 循環器系の構造と機能に関する記述である。
32-29 循環器疾患とそれを引き起こしやすい病態の組合せである。
32-30 腎と尿路系の構造と機能に関する記述である。
32-31 腎疾患に関する記述である。
32-32 ホルモンの構造と作用機序に関する記述である。
32-33 ホルモンと内分泌疾患に関する記述である。
32-34 神経系に関する記述である。
32-35 神経系疾患に関する記述である。
32-36 運動器系の構造と機能に関する記述である。
32-37 運動器系に関する記述である。
32-38 呼吸器系の構造と機能に関する記述である。
32-39 妊娠、分娩と乳汁分泌に関する記述である。
32-40 血液系に関する記述である。
32-41 血液系疾患に関する記述である。
32-42 免疫と生体防御に関する記述である。
32-43 免疫・アレルギー疾患に関する記述である。
32-44 感染症とその病原体の組合せである。