ホーム » ■ 管理栄養士国家試験解説 » 第32回(2018. H30) » 32-給食経営管理論

32-給食経営管理論

32-161 個人対応が必要な給食の提供と、管理栄養士が連携する他職種の組合せである。

32-161 個人対応が必要な給食の提供と、管理栄養士が連携する他職種の組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。 (1)保育所での離乳食の提供 ———————- 介護支援専門員(ケアマ… 続きを読む »32-161 個人対応が必要な給食の提供と、管理栄養士が連携する他職種の組合せである。

32-170 給食における栄養・食事計画の評価に関する記述である。

32-170 給食における栄養・食事計画の評価に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。 (1)検食薄から、調理中の重量変化を評価した。 (2)盛り付け誤差から、1人当たりの提供量を評価した。 (3)盛り残した量から、集団の摂取量を評価した。 (4)栄養出納表から、一定期間の摂取量を… 続きを読む »32-170 給食における栄養・食事計画の評価に関する記述である。

32-167 会社の社員食堂におけるマーケテイング戦略と、その具体的な活動の組合せである。

32-167 会社の社員食堂におけるマーケテイング戦略と、その具体的な活動の組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。 (1)マーケティングリサーチ —– 期間限定メニューの商品化計画 (2)セグメンテーション —&#821… 続きを読む »32-167 会社の社員食堂におけるマーケテイング戦略と、その具体的な活動の組合せである。

32-165 経営管理のプロセスの5要素と、その内容の組合せである。

32-165 経営管理のプロセスの5要素と、その内容の組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。 (1)計画 ———- 各人の業務分担の明確化 (2)組織化 ——- 日標に向けた実施活動の指… 続きを読む »32-165 経営管理のプロセスの5要素と、その内容の組合せである。

32-173 給食施設の配食・配膳方式の特徴に関する記述である。

32-173 給食施設の配食・配膳方式の特徴に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。 (1)中央配膳方式は、パントリー配膳方式(病棟配膳方式)より多くの作業従事者を必要とする。 (2)パントリー配膳方式は、中央配膳方式より利用者とのコミュニケーションがとりやすい。 (3)対面カウン… 続きを読む »32-173 給食施設の配食・配膳方式の特徴に関する記述である。

32-176 ゆでもやしの調理工程時に想定される危害とその対応の組合せである。

32-176 ゆでもやしの調理工程時に想定される危害とその対応の組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。 (1)検収時の細菌汚染 ——————– 検収重量の測定 (2)下処理時の品質劣… 続きを読む »32-176 ゆでもやしの調理工程時に想定される危害とその対応の組合せである。

32-175 給食施設における調理作業の安全・衛生のための改善事項に関する記述である。

32-175 給食施設における調理作業の安全・衛生のための改善事項に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。 (1)照明器具を吊り下げ式にする。 (2)床面に100分の8の勾配をつける。 (3)回転釜をウォールマウント工法で設置する。 (4)排気フードにグリストラップを設置する。 (… 続きを読む »32-175 給食施設における調理作業の安全・衛生のための改善事項に関する記述である。

32-174 小松菜のお浸しの大量調理に関する記述である。

32-174 小松菜のお浸しの大量調理に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。 (1)カット野菜の使用は、下処理の時間が長くなる。 (2)カット野菜の流水洗浄後の計量値は、検収時の計量値より減少する。 (3)ゆで水に対する投入量が多いと、再沸騰までの時間が短くなる。 (4)真空冷却機による冷… 続きを読む »32-174 小松菜のお浸しの大量調理に関する記述である。

32-159 A市保健センターで企画する、男性の肥満者を対象とした生活習慣病予防教室のプロセス評価の指標である。

32-159 A市保健センターで企画する、男性の肥満者を対象とした生活習慣病予防教室のプロセス評価の指標である。正しいのはどれか。1つ選べ。 (1)糖尿病の有病率 (2)肥満者(BMI 25 kg/m2以上)の割合 (3)野菜の摂取量 (4)教室への参加率 (5)身体活動量

32-177 大量調理施設衛生管理マニュアルにおける施設設備の管理内容と行うべき頻度の組合せである。

32-177 大量調理施設衛生管理マニュアルにおける施設設備の管理内容と行うべき頻度の組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。 (1)排水溝を含む床の清掃 —————– 週に1回 (2)手指の触れ… 続きを読む »32-177 大量調理施設衛生管理マニュアルにおける施設設備の管理内容と行うべき頻度の組合せである。

32-172 食材の在庫管理に関する記述である。

32-172 食材の在庫管理に関する記述である。正しいのはどれか。2つ選べ。 (1)期首在庫量は、前月末の棚卸し量を用いる。 (2)品質が劣化した食品は、在庫金額に含める。 (3)純食材科費は、期間支払金額と期末在庫金額の差である。 (4)定期的に使用する貯蔵食品は、複数回分をまとめて購入… 続きを読む »32-172 食材の在庫管理に関する記述である。

32-171 給食で提供する米飯の品質管理について、生産・提供時の標準化に関する記述である。

32-171 給食で提供する米飯の品質管理について、生産・提供時の標準化に関する記述である。正しいのはどれか。2つ選べ。 (1)米飯の品質基準は、炊き上がりの重量の倍率を用いる。 (2)作業指示書に、米の単価を記載する。 (3)炊飯調理の担当者は、特定の作業従事者とする。 (4)米の浸潰時… 続きを読む »32-171 給食で提供する米飯の品質管理について、生産・提供時の標準化に関する記述である。