コンテンツへスキップ
ホーム » 投稿 » 37-34 神経系の構造と機能に関する記述である。

37-34 神経系の構造と機能に関する記述である。

37-34 神経系の構造と機能に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

⑴ くも膜は、脳の表面に密着している。

⑵ 体温調節中枢は、視床にある。

⑶ 呼吸中枢は、中脳にある。

⑷ 排便反射の中枢は、仙髄にある。

⑸ 錐体路は、体性感覚の伝達を行う。

問題引用元:厚生労働省. 『第37回管理栄養士国家試験の問題(午前の部)』(2023) . https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/001063776.pdf, (2023年2月26日閲覧)

解答・解説を見る

 

⑴ 軟膜は、脳の表面に密着している。くも膜は、軟膜と硬膜の間にある。

⑵ 体温調節中枢は、間脳の視床下部にある。

⑶ 呼吸中枢は、延髄にある。

⑷ 排便反射の中枢は、仙髄にある。

⑸ 脊髄視床路内側毛帯路は、体性感覚の伝達を行う。

 

スポンサーリンク


コメント

関連記事