27-107 地域において、栄養成分表示を参考にする人を増加させる取組みを計画している。プリシード・プロシードモデルに基づいて行うアセスメントの項目と、その内容の組合せである。


・カテゴリー:27-栄養教育論 / ⑥栄養教育論 / 第27回(2013, H25)

・タグ: / / / /


スポンサーリンク


27-107 地域において、栄養成分表示を参考にする人を増加させる取組みを計画している。プリシード・プロシードモデルに基づいて行うアセスメントの項目と、その内容の組合せである。正しいのはどれか。lつ選べ。

(1) 準備(前提)要因——-栄養成分表示に関する法的整備の有無
(2) 強化要因———–栄養成分表示を活用して減量に成功した人との交流の有無
(3) 実現要因———–栄養成分表示の意味を理解している人の割合
(4) 環境—————栄養成分表示の利用をサポートする人の存在
(5) 行動とライフスタイル—栄養成分表示を実施している飲食店数

解答・解説を見る

(1) 実現要因——-栄養成分表示に関する法的整備の有無

(2) 強化要因———–栄養成分表示を活用して減量に成功した人との交流の有無

(3) 準備要因———–栄養成分表示の意味を理解している人の割合

(4) 実現要因—————栄養成分表示の利用をサポートする人の存在

(5) 環境—栄養成分表示を実施している飲食店数

スポンサーリンク