コンテンツへスキップ
ホーム » 投稿 » 37-19 核酸の構造と機能に関する記述である。

37-19 核酸の構造と機能に関する記述である。

37-19 核酸の構造と機能に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

⑴ DNA の構成糖は、リボースである。

⑵ ヒストンは、DNA と複合体を形成する。

⑶ クロマチンの主成分は、RNA である。

⑷ mRNA は、アミノ酸と結合する部位を持つ。

⑸ イントロンは、転写されない。

問題引用元:厚生労働省. 『第37回管理栄養士国家試験の問題(午前の部)』(2023) . https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/001063776.pdf, (2023年2月26日閲覧)

解答・解説を見る
⑴ DNA の構成糖は、デオキシリボースである。

RNAの構成糖は、リボースである。

⑵ ヒストンは、DNA と複合体(ヌクレオソーム)を形成する。

⑶ クロマチンの主成分は、DNA である。

⑷ ※調査中

⑸ イントロンは、転写される

イントロンは、転写される塩基配列である。しかし、最終的には機能する転写産物からスプライシング反応によって除去される。

スポンサーリンク


コメント

関連記事