27-106 食生活以外の生活習慣も視野にいれた栄養教育に関する記述である。


スポンサーリンク


27-106食生活以外の生活習慣も視野にいれた栄養教育に関する記述である。誤っているのはどれか。lつ選べ。

(1) 減量の指導では、身体活動と食生活の両面の支援を行う。
(2) 飲酒に関する指導では、アルコールには依存性があることを考慮して行う。
(3) 睡眠に関する指導では、ストレス状態を考慮して行う。
(4) 休養に関する指導では、時には気分を変えてレストラン等での外食を勧めてみる。
(5) 喫煙者の減塩指導では、味覚が鋭敏になっていることを考慮して行う。

解答・解説を見る

(1) 減量の指導では、身体活動と食生活の両面の支援を行う。

(2) 飲酒に関する指導では、アルコールには依存性があることを考慮して行う。

(3) 睡眠に関する指導では、ストレス状態を考慮して行う。

(4) 休養に関する指導では、時には気分を変えてレストラン等での外食を勧めてみる。

(5) 喫煙者の減塩指導では、味覚が鈍感になっていることを考慮して行う。


お問い合わせはこちら