32-29 循環器疾患とそれを引き起こしやすい病態の組合せである。

スポンサーリンク

32-29 循環器疾患とそれを引き起こしやすい病態の組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)脳出血 ————– 低血圧
(2)くも膜下出血 —– 一過性脳虚血発作(TIA)
(3)ラクナ梗塞 ——– 心房細動
(4)脳塞栓 ————– 下肢深部静脈血栓症
(5)心筋梗塞 ———– 不安定狭心症

解答・解説を見る

(1)脳出血 ————– 高血圧

(2)脳梗塞 —– 一過性脳虚血発作(TIA)

(3)脳梗塞(心原性脳塞栓症) ——– 心房細動

 心房細動により、血栓が脳の大きな血管につまってしまい、脳梗塞を起こすことがある。
 ラクナ梗塞は細い血管の脳梗塞であり、心房細動との関連はあまりない。

(4)肺塞栓(肺血栓塞栓症) ————– 下肢深部静脈血栓症

(5)心筋梗塞 ———– 不安定狭心症

コメント