32-31 腎疾患に関する記述である。

スポンサーリンク

32-31 腎疾患に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)糖尿病腎症は、ネフローゼ症候群にならない。
(2)CKD(慢性腎臓病)の診断基準では、糸球体濾過量(GFR)が、60 mL/分/1.73 m2以上である。
(3)推算糸球体濾過量(eGFR)は、血清クレアチニン値を用いて算出する。
(4)血液透析は、24時間連続して行う。
(5)死体腎移植を受けた患者には、免疫抑制剤の投与は不要である。

解答・解説を見る

コメント