32-55 食品衛生行政に関する記述である。



スポンサーリンク

32-55 食品衛生行政に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)食品のリスク評価は、農林水産省が行う。
(2)食品のリスク管理は、食品安全委員会が行う。
(3)食品添加物のADI(1日摂取許容量)は、厚生労働省が設定する。
(4)指定添加物は、消費者庁長官が指定する。
(5)食品中の農薬の残留基準は、厚生労働大臣が設定する。

解答・解説を見る

(1)食品のリスク評価は、食品安全委員会が行う。

(2)食品のリスク管理は、農林水産省が行う。

(3)食品添加物のADI(1日摂取許容量)は、食品安全委員会が設定する。

 ADI(一日摂取許容量)は、ヒトが毎日一生涯にわたって摂取しても健康に悪影響がないと判断される量であり、「一日当たりの体重1kgに対する量(mg/kg体重 / 日 ) 」 で表される。

(4)指定添加物は、厚生労働大臣が指定する。

(5)食品中の農薬の残留基準は、厚生労働大臣が設定する。

コメント