32-66 食品の嗜好要因と評価する測定機器の組合せである。

スポンサーリンク

32-66 食品の嗜好要因と評価する測定機器の組合せである。誤っているのはどれか。1つ選べ。

(1)かたさ ——– 破断測定機
(2)付着性 ——– テクスチュロメーター
(3)酸味 ———– pHメーター
(4)香気成分 —– ガスクロマトグラフ
(5)色 ————– 示差屈折計

解答・解説を見る

(1)かたさ ——– 破断測定機

(2)付着性 ——– テクスチュロメーター

(3)酸味 ———– pHメーター

(4)香気成分 —– ガスクロマトグラフ

(5)示差屈折計は、食品に含まれるの分析が可能である。

 色を測定するものとして、色彩計(色差計)や分光測などがある。

コメント