33-48 調味料に関する記述である。


スポンサーリンク

33-48 調味料に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)みその褐色は、酵素反応による。
(2)しょうゆのうま味は、全窒素分を指標とする。
(3)みりん風調味料は、混成酒である。
(4)バルサミコ酢の原料は、りんごである。
(5)マヨネーズは、油中水滴型(W/O型)エマルションである。

解答・解説を見る
(1)みその褐色は、メイラード反応による。

(2)しょうゆのうま味は、全窒素分を指標とする。

(3)みりん風調味料は、アルコール度数1%未満の甘味調味料である。

(4)バルサミコ酢の原料は、ぶどうである。

(5)マヨネーズは、水中油滴型(O/W型)エマルションである。他にも、生クリームや牛乳は、水中油滴型(O/W型)エマルションである。

バターやマーガリンは、油中水滴型(W/O型)エマルションである。

問題・解説についてのお問い合わせ

コメント