33-53 食品衛生行政に関する記述である。


スポンサーリンク

33-53 食品衛生行政に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)保健所に配置される食品衛生監視員は、厚生労働大臣が任命する。
(2)検疫所は、食中毒が発生した場合に原因究明の調査を行う。
(3)検疫所は、輸入食品の衛生監視を担当している。
(4)消費者庁長官は、食品中の農薬の残留基準を定める。
(5)食品安全委員会は、厚生労働省に設置されている。

解答・解説を見る
(1)保健所に配置される食品衛生監視員は、都道府県知事または保健所設置市や特別区の長が任命する。

厚生労働大臣によって任命された食品衛生監視員は、国家公務員として検疫所に配置される。

(2)検疫所では、主に船舶や航空機を介した感染症の国内への侵入を防止するために検疫を行っている。また、海外渡航者に対する健康相談なども行っている。

保健所長は、食中毒が発生した場合に原因究明の調査を行う。

(3)検疫所は、輸入食品の衛生監視を担当している。

(4)厚生労働大臣は、食品中の農薬の残留基準を定める。

(5)食品安全委員会は、内閣府に設置されている。

問題・解説についてのお問い合わせ

コメント