33-61 食品の成分規格に関する記述である。


33-61 食品の成分規格に関する記述である。正しいのはどれか。2つ選べ。

(1)牛乳は、乳脂肪分が2.8%以上のものをいう。
(2)アイスクリームは、乳脂肪分が8.0%以上のものをいう。
(3)殺菌液卵は、サルモネラ属菌が検出されてはならない。
(4)米中のカドミウム含量は、0.01ppmを超えてはならない。
(5)一般食品の放射性セシウムの基準値は、500Bq/kgである。

解答・解説を見る
(1)牛乳は、乳脂肪分が3.0%以上のものをいう。

(2)アイスクリームは、乳脂肪分が8.0%以上、乳固形分15.0%以上のものをいう。

 ちなみに、アイスミルクは乳脂肪分3.0%以上、乳固形分10.0%以上のもの。
 ラクトアイスは、乳固形分3.0%以上で、乳脂肪分に関する規定はない。

(3)殺菌液卵は、サルモネラ属菌が検出されてはならない。

(4)米中のカドミウム含量は、0.4ppmを超えてはならない。

(5)一般食品の放射性セシウムの基準値は、100Bq/kgである。

 


問題・解説についてのお問い合わせ

33-61 食品の成分規格に関する記述である。” への2件のフィードバック

  1. より:

    ラクトアイスは、乳固形分3.0%以上で、乳固形分に関する規定はない。
    「乳脂肪分に関する規定はない」だと思います

    1. ご指摘ありがとうございます。申し訳ございません。すぐに確認させていただきます。

コメント