32-36 運動器系の構造と機能に関する記述である。

スポンサーリンク

32-36 運動器系の構造と機能に関する記述である。誤っているのはどれか。1つ選べ。

(1)橈骨は、前腕の骨である。
(2)骨膜は、骨折時の骨再生に関与している。
(3)靭帯は、骨と骨を連結する。
(4)可動関節は、関節包で覆われている。
(5)骨格筋は、平滑筋である。

解答・解説を見る

(1)橈骨は、前腕の骨である。

 前腕の骨には、橈骨以外にも尺骨、下橈尺関節、上橈尺関節、橈骨手根管節がある。

(2)骨膜は、骨折時の骨再生に関与している。

(3)靭帯は、骨と骨を連結する。

(4)可動関節は、関節包で覆われている。

(5)骨格筋は、横紋筋である。

 横紋筋:骨格筋、心筋
 平滑筋:内臓、血管

コメント