32-33 ホルモンと内分泌疾患に関する記述である。

スポンサーリンク

32-33 ホルモンと内分泌疾患に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)バソプレシンは、水の再吸収を抑制する。
(2)成長ホルモンは、下垂体後葉から分泌される。
(3)バセドウ病では、徐脈がみられる。
(4)原発性アルドステロン症は、高カリウム血症を起こす。
(5)褐色細胞腫は、高血圧を起こす。

解答・解説を見る

コメント