ホーム » 投稿 » 32-21 糖質・脂質代謝に関する記述である。

32-21 糖質・脂質代謝に関する記述である。

スポンサーリンク


32-21 糖質・脂質代謝に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)腎臓は、糖新生を行わない。
(2)筋肉は、糖新生を行う。
(3)インスリンは、肝細胞のグルコース輸送体(GLUT2)に作用する。
(4)ホルモン感受性リパーゼの活性は、インスリンによって抑制される。
(5)過剰なアルコール摂取により、血清トリグリセリド値は低下する。

解答・解説を見る

(1)腎臓は、糖新生を行う。

 糖新生は、主に肝臓で行われるが、一部腎臓と小腸でも行われる。

(2)筋肉は、糖新生を行わない。

 筋肉には、グルコース-6-ホスファターゼが存在しないため糖新生を行うことはできない。

(3)インスリンは、骨格筋に存在するのグルコース輸送体(GLUT4)に作用する。

(4)ホルモン感受性リパーゼの活性は、インスリンによって抑制される。

 インスリンによって促進されるのは、リポタンパク質リパーゼである。

(5)過剰なアルコール摂取により、血清トリグリセリド値は上昇する。

スポンサーリンク


コメント

関連記事