32-116 臨床栄養に関わる用語とその説明の組合せである。



スポンサーリンク

32-116 臨床栄養に関わる用語とその説明の組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)アドヒアランス―――――治療への患者の積極的な参加
(2)バリアンス―――――――情報開示に対する患者の権利
(3)ターミナルケア―――――重症度の判別
(4)ノーマライゼーション――治療の標準化
(5)リスクマネジメント―――障がい者と健常者の共生

解答・解説を見る

(1)アドヒアランス―――――治療への患者の積極的な参加

(2)バリアンス―――――――クリニカルパスなどで計画されていたことが何らかの原因で変更となり、目標が未達成となること。

情報開示に対する患者の権利は、リスボン宣言(患者の権利宣言)による。

(3)ターミナルケア―――――主に終末期に行われる医療

重症度の判別は、トリアージである。

(4)ノーマライゼーション――障がい者と健常者の共生

治療の標準化を目的として、クリニカルパスが導入されている。

(5)リスクマネジメント―――組織的なリスクの管理により、損失の機会を減らす目的で行われる。

コメント