32-130 肝硬変の栄養管理に関する記述である。

スポンサーリンク

32-130 肝硬変の栄養管理に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)腹水がある場合には、エネルギーの摂取量を制限する。
(2)食道静脈瘤がある場合には、亜鉛の摂取量を制限する。
(3)高アンモニア血症がある場合には、脂質の摂取量を制限する。
(4)低血糖がある場合には、ラクツロースを投与する。
(5)フィッシャー比低下がある場合には、分枝アミノ酸を投与する。

解答・解説を見る

コメント