30-43 食物アレルギーに関する記述である。


スポンサーリンク

30-43 食物アレルギーに関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)発症には、IgMが関与する。
(2)鶏卵は、乳児期に最も頻度の高い原因食物である。
(3)Ⅲ型アレルギー反応に分類される。
(4)食物経口負荷試験は、家庭で行う。
(5)アナフィラキシーショックには、抗ヒスタミン薬が第一選択である。

解答・解説を見る
(1)食物アレルギーの発症には、IgEが関与する。
 IgM…五量体、感染の初期に発現し生体防御の初段階を担う、胎盤を通過できない。

(2)鶏卵は、乳児期に最も頻度の高い原因食物である。

(3) I 型.、もしくはⅣ型アレルギー反応に分類される。

(4)食物経口負荷試験は、家庭では行われない。
 食物経口負荷試験は、病院で行われるが、外来で行われるものと入院で行われるものがある。

(5)アナフィラキシーショックには、アドレナリン自己注射薬(アナフィラキシー補助治療剤)が第一選択である。

問題・解説についてのお問い合わせ

コメント