30-36 神経系の構造と機能に関する記述である。


スポンサーリンク

30-36 神経系の構造と機能に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)交感神経は脊髄から起始する。
(2)交感神経が興奮すると、小腸の運動は促進される。
(3)迷走神経が興奮すると、胃酸の分泌は抑制される。
(4)顔面神経は咀嚼筋を支配する。
(5)舌咽神経は、舌の前方2/3の味覚を伝達する。

解答・解説を見る

(1)交感神経は脊髄から起始する。

(2)交感神経が興奮すると、小腸の運動は抑制される。

(3)迷走神経が興奮すると、胃酸の分泌は促進される。

(4)咀嚼筋は三叉神経の第3枝である下顎神経によって支配される。

(5)舌咽神経は、舌の後部3分の1の味覚や咽頭筋の運動を支配する。

 

問題・解説についてのお問い合わせ

コメント