ホーム » 投稿 » 26-7 あるコホート集団において、肺がんによる死亡を5年間追跡調査した結果を、下表に示す。肺がんに対する曝露Aの寄与危険(10万人年対)である。正しいのはどれか。1つ選べ。

26-7 あるコホート集団において、肺がんによる死亡を5年間追跡調査した結果を、下表に示す。肺がんに対する曝露Aの寄与危険(10万人年対)である。正しいのはどれか。1つ選べ。

スポンサーリンク


26-7 あるコホート集団において、肺がんによる死亡を5年間追跡調査した結果を、下表に示す。肺がんに対する曝露Aの寄与危険(10万人年対)である。正しいのはどれか。1つ選べ。
コホート
(1) 1.5
(2) 2.0
(3) 50
(4) 100
(5) 500

 ヒント

 寄与危険は、曝露群と非曝露群の疾病発生のリスクの差です。

解答・解説を見る

(1) 1.5
(2) 2.0
(3) 50
(4) 100
(5) 500

①それぞれの罹患率を求める  「それぞれのリスクは?」
  暴露A あり:200/20000=0.01
  暴露A なし:150/30000=0.005

②曝露群の罹患率-非曝露群の罹患率 「リスクの差は?」
  0.010.0050.005 

③10万人年対に変換する
  0.005×10,0000=500

スポンサーリンク