コンテンツへスキップ

30-27 治療の種類とその例の組み合わせである。

    スポンサーリンク


    30-27 治療の種類とその例の組み合わせである。誤っているのはどれか。1つ選べ。

    (1)原因療法――――C型慢性肝炎に対する抗ウイルス療法
    (2)対症療法――――市中肺炎に対する抗菌薬投与
    (3)放射線療法―――食道がんに対する放射線照射
    (4)理学療法――――脳梗塞後の麻痺に対するリハビリテーション
    (5)緩和療法――――がん性疼痛に対するモルヒネ投与

    解答・解説を見る

    (1)原因療法――――C型慢性肝炎に対する抗ウイルス療法
    (2)原因療法――――市中肺炎に対する抗菌薬投与
    (3)放射線療法―――食道がんに対する放射線照射
    (4)理学療法――――脳梗塞後の麻痺に対するリハビリテーション
    (5)緩和療法――――がん性疼痛に対するモルヒネ投与


     

    治療の種類


     原因療法
     症状や疾患の原因を取り除く治療法

     対症療法
     疾病の原因に対してではなく、主要な症状を軽減するための治療を行い、自然治癒能力を高め、かつ治癒を促進する療法

     放射線療法
     放射線を患部に体外及び体内から照射する治療法

     理学療法
     運動機能が低下した状態にある人々に対して、運動機能の維持・改善を目的に運動、温熱、電気などの物理的手段を用いて行われる治療法

     緩和療法
     生命を脅かす疾患による問題に直面している患者およびその家族のQOLを改善するアプローチ

    ※当サイトの解説の転載、複製等は禁止いたします。
    スポンサーリンク


    コメント

    関連記事