30-20 核酸の構造と機能に関する記述である。


スポンサーリンク

30-20 核酸の構造と機能に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)法には、プライマーが必要である。
(2)プロモーターは、mRNAの移動に必要である。
(3)rRNA(リボソームRNA)は脂肪酸を運ぶ。
(4)イントロンは、タンパク質に翻訳される。
(5)DNA分子中のシトシンに対応する相補的塩基は、アデニンである。

解答・解説を見る

(1)ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)法には、プライマーが必要である。
 ポリメラーゼ連鎖反応(PCR)法…DNAを増幅するための原理またはそれを用いた手法

(2)mRNAの移動に必要なのは核内輸送受容体である。
 プロモーターは、RNAポリメラーゼによる転写に関与する。

(3)カルニチンは、脂肪酸を運ぶ。
 rRNAはリボソームを構成するRNAである。
 また、tRNA(転移RNA)は、アミノ酸を運ぶ。

(4)エクソンは、たんぱく質に翻訳される。
 イントロンは、転写はされるが最終的にスプライシング反応によって除去される塩基配列で、翻訳されない。

(5)DNA分子中のシトシンに対応する相補的塩基は、グアニンである。
セットで覚えよう!
 ① アデニンチミン
 ② グアニンシトシン

問題・解説についてのお問い合わせ

コメント