29-64 食品の栄養表示に関する記述である。


スポンサーリンク


29-64 食品の栄養表示に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)100g当たりの脂質が3gである食品は、「ノンファット」と表示できる。
(2)100g当たりの熱量が100kcalである食品は、「カロリー控えめ」と表示できる。
(3)100ml当たりの糖質が2.5gである飲料は、「無糖」と表示できる。
(4)100g当たりのたんぱく質が20gである食品は、「高たんぱく質」と表示できる。
(5)100g当たりの食物繊維が1.5gである食品は、「食物繊維入り」と表示できる。

解答・解説を見る

(1)100g当たりの脂質が0.5g未満である食品は、「ノンファット」と表示できる。

(2)100g当たりの熱量が40kcal以下である食品(飲料においては100g当たりの熱量20kcal以下)は、「カロリー控えめ」と表示できる。

(3)100ml当たりの糖質が0.5g未満である飲料は、「無糖」と表示できる。

(4)100g当たりのたんぱく質が20gである食品は、「高たんぱく質」と表示できる。
 食品では、100g当たり16.2g以上、飲料では8.1g以上で「高タンパク質」と表示することができる。

(5)100g当たりの食物繊維が3g以上である食品は、「食物繊維入り」と表示できる。(飲料では1.5g以上)


お問い合わせはこちら



コメント