コンテンツへスキップ

29-53 脂質に関する記述である。

    スポンサーリンク


    29-53 脂質に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

    (1)飽和脂肪酸の構成部合が大きくなると、ヨウ素価は大きくなる。
    (2)天然に存在する不飽和脂肪酸は、主にトランス型である。
    (3)リン脂質のリン酸部分は、疎水性を示す。
    (4)活性メチレン基の多い脂肪酸は、酸化しにくい。
    (5)不飽和脂肪酸は、酵素的に酸化される場合がある。

    解答・解説を見る

    (1)不飽和脂肪酸の構成割合が大きくなるとヨウ素価が大きくなる

    (2)天然に存在する不飽和脂肪酸は主にシス型である。

    (3)リン脂質のリン酸部分は親水性を示す

    (4)活性メチレン基の多い脂肪酸は酸化しやすい。

    (5)不飽和脂肪酸は、酵素的に酸化される場合がある。
     不飽和脂肪酸は、リボキシゲナーゼによって酸化される。

    ※当サイトの解説の転載、複製等は禁止いたします。
    スポンサーリンク


    コメント

    関連記事