28-74 海藻類の調理に関する記述である。


・カテゴリー:28-食べ物と健康 / ③食べ物と健康 / 第28回(2014, H26)

・タグ: /


スポンサーリンク


28-74 海藻類の調理に関する記述である。誤っているのはどれか。1つ選べ。

(1) 含まれる多糖類は、ゆでると甘味をもたらす。
(2) 生のわかめを湯通しすると、色調が緑色に変化する。
(3) こんぶ表面の粉は、旨味に関わる。
(4) てんぐさの凝固性成分は、常温で固体である。
(5) わかめは、灰干しにより色が鮮やかになる。

解答・解説を見る

(1) 海藻に含まれる多糖類(アルギンサン、フコイダン)は、ゆでても甘味をもたらすことはない。

(2) 生のわかめを湯通しすると、色調が緑色に変化する。

(3) こんぶ表面の粉は、旨味に関わる。

(4) てんぐさの凝固性成分は、常温で固体である。

 天草(てんぐさ)は寒天の材料である。

(5) わかめは、灰干しにより色が鮮やかになる。

スポンサーリンク


コメント