コンテンツへスキップ

28-61 フグ毒に関する記述である。

    スポンサーリンク


    61 フグ毒に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

    (1) ベロ毒素である。
    (2) 加熱により無毒化される。
    (3) 中毒症状は、激しい下痢である。
    (4) 毒性は、ハウユニット(HU)で表される。
    (5) 卵巣や肝臓に蓄積している。

    解答・解説を見る

    (1)ベロ毒素はO157に関連した毒素。

    (2)ふぐ毒は100℃、4時間の加熱に耐える。

    (3)中毒症状は神経麻痺である。

    (4)毒性は、MU(マウスユニット)で表される。

    (5)卵巣や肝臓に蓄積している。

    ※当サイトの解説の転載、複製等は禁止いたします。
    スポンサーリンク


    関連記事