28-52 果実類に関する記述である。


スポンサーリンク


28-52 果実類に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1) りんごは、漿果類に分類される。
(2) うめ未熟果実の核には、アミグダリンが含まれる。
(3) ももには、石細胞が含まれる。
(4) かきには、でんぷんが多く含まれる。
(5) いちごの赤色は、カロテノイド色素である。

解答・解説を見る

(1) りんごは、仁果類(じんかるい)に分類される。

 仁果類:リンゴ、ナシなど
漿果類(しょうかるい):ブドウ、キウイフルーツ、イチゴなど
核果類(かくかるい):サクランボ、モモなど

(2) うめ未熟果実の核には、アミグダリンが含まれる。

 アミグダリンは、青酸配糖体の一種である。

(3) なしには、石細胞が含まれる。

(4) かきには、でんぷんはほとんど含まれない。

(5) いちごの赤色は、アントシアニン色素である。


お問い合わせはこちら