28-53 牛乳に関する記述である。


スポンサーリンク


28-53 牛乳に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1) 含有する炭水化物は、マルトースである。
(2) 人乳よりも、カゼイン含量が少ない。
(3) LL牛乳は、低温殺菌法で製造される。
(4) 酸の添加によって、カゼインが凝固する。
(5) 乳清たんぱく質の約半分は、ラクトフェリンである。

解答・解説を見る

(1) 牛乳に含有する炭水化物は、ほとんどがラクトース(乳糖)である。

 ラクトース(乳糖)は、ガラクトースとグルコースがβ-1,4-グリコシド結合した二糖類である。

(2) 人乳よりも、カゼイン含量が多い。

(3) LL牛乳(ロングライフミルク)は、LL 牛乳は130~150℃、1~3 秒間で滅菌する。(日本乳業協会「LL牛乳(ロングライフミルク)」より)

(4) 酸の添加によって、カゼインが凝固する。

(5) 乳清たんぱく質の約半分は、β-ラクトグロブリンである。


お問い合わせはこちら