ホーム » 投稿 » 追試25-74 食中毒の予防に有効な対策である。

追試25-74 食中毒の予防に有効な対策である。

スポンサーリンク


追試25-74 食中毒の予防に有効な対策である。誤っているのはどれか。

(1) ノロウイルスでは、調理従事者が貝類の生食を避ける。

(2) サルモネラ菌では、食品を中心温度75℃以上に加熱する。

(3) ウェルシュ菌では、加熱調理後の冷却を20℃以下まで速やかに行う。

(4) ボツリヌス菌では、食品を真空包装する。

(5) 腸炎ビブリオでは、食品を真水で洗浄する。

解答・解説を見る

(1) ノロウイルスでは、調理従事者が貝類の生食を避ける。

(2) サルモネラ菌では、食品を中心温度75℃以上に加熱する。

(3) ウェルシュ菌では、加熱調理後の冷却を20℃以下まで速やかに行う。

(4) ボツリヌス菌では、食品を真空包装することにより増殖する

ボツリヌス菌は嫌気性菌であり、真空状態で増殖する。

(5) 腸炎ビブリオでは、食品を真水で洗浄する。

スポンサーリンク


コメント

関連記事