ホーム » 投稿 » 追試25-72 食中毒菌に関する記述である。

追試25-72 食中毒菌に関する記述である。

スポンサーリンク


追試25-72 食中毒菌に関する記述である。正しいのはどれか。

(1) ウェルシュ菌は、45℃では生育しない。

(2) リステリア菌は、10℃では生育しない。

(3) 黄色ぶどう球菌は、水分活性0.95では生育しない。

(4) カンピロバクターは、21%の酸素濃度では生育しない。

(5) ボツリヌス菌は、pH5.6では生育しない。

解答・解説を見る
(1) ウェルシュ菌は、45℃では生育する。

ウェルシュ菌は嫌気性菌で、耐熱性の芽胞を形成する。

(2) リステリア菌は、10℃では生育する。

リステリア菌は耐塩性で、-4℃下でも増殖が可能である。

(3) 黄色ぶどう球菌は、水分活性0.95では生育する。

黄色ぶどう球菌は水分活性0.86以上で生育可能である。

(4) カンピロバクターは、21%の酸素濃度では生育しない。

(5) ボツリヌス菌は、pH4.6以上で生育する。

スポンサーリンク


コメント