ホーム » 投稿 » 追試25-56 食品の味覚とその呈味成分に関する組合せである。

追試25-56 食品の味覚とその呈味成分に関する組合せである。

スポンサーリンク


追試25-56 食品の味覚とその呈味成分に関する組合せである。正しいのはどれか。

(1) きゅうりの苦味 ――― イソロイシン

(2) ビールの苦味 ―――― フムロン

(3) 玉露のうま味 ―――― テオブロミン

(4) 貝類のうま味 ―――― ベタイン

(5) こしょうの辛味 ――― アリルイソチオシアナート

解答・解説を見る
(1)きゅうりの苦味 ――― ククルビタシン

イソロイシンは必須アミノ酸の一種で苦味はあるが、きゅうり特有のものではない。

(2)ビールの苦味 ―――― フムロン

(3)玉露のうま味 ―――― テアニン

テオブロミンはカカオやチョコレートに含まれる苦味成分である。

(4)貝類のうま味 ―――― コハク酸

ベタインもうま味や甘味に関与するが、貝類においてはコハク酸が存在する。

(5)こしょうの辛味 ――― ピペリン

アリルイソチオシアナートはマスタードやワサビなどの辛味成分である。

 

スポンサーリンク


コメント