ホーム » 投稿 » 追試25-61 食品の表示に関する記述である。

追試25-61 食品の表示に関する記述である。

スポンサーリンク


追試25-61 食品の表示に関する記述である。正しいのはどれか。

(1) 食塩は、賞味期限及び保存方法の表示を省略することができる。

(2) 特定保健用食品には、栄養成分に関する表示は必要ない。

(3) 生鮮食品の表示では、食品添加物の記載は必要ない。

(4) 大豆は、アレルギー物質を含む食品の原材料表示を義務づけられている。

(5) 遺伝子組換え大豆を原料に製造された醤油には、遺伝子組換えの表示義務がある。

解答・解説を見る

(1) 食塩は、賞味期限及び保存方法の表示を省略することができる。

(2) 特定保健用食品には、栄養成分に関する表示は必要である。

特定保健用食品の必要記載事項に栄養成分(関与成分を含む)に関する表示が必要である。

(3) 生鮮食品の表示では、食品添加物の記載は必要である。

生鮮食品であっても食品添加物の記載は必要。

(4) 大豆は、アレルギー物質を含む食品の原材料表示を推奨されている。

大豆は特定原材料に準ずる21品目のうちの一つであり、アレルゲン表示を推奨されている。義務品目ではない。

(5) 遺伝子組換え大豆を原料に製造された醤油には、遺伝子組換えの表示は任意である。

醤油は遺伝子組み換え食品の表示義務はない。

スポンサーリンク


コメント

関連記事