ホーム » 投稿 » 35-38 赤血球に関する記述である。最も適当なのはどれか。

35-38 赤血球に関する記述である。最も適当なのはどれか。

スポンサーリンク


35-38 赤血球に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

⑴ 赤血球は、中央が膨らんだ円盤状の構造をもつ。

⑵ ABO 血液型が O 型の場合、赤血球の表面には A 抗原と B 抗原が発現している。

⑶ 赤血球の寿命は、約 1 か月である。

⑷ 網赤血球は、寿命を終えた赤血球である。

⑸ 低酸素環境下で、赤血球数は増加する。

解答・解説を見る
⑴ 赤血球は、中央がくぼんだ円盤状の構造をもつ。

⑵ ABO 血液型が AB 型の場合、赤血球の表面には A 抗原と B 抗原が発現している。

O型の場合、AB抗原はどちらも存在しない。

⑶ 赤血球の寿命は、約 120日である。

⑷ 網赤血球は、成熟手前の赤血球である。

寿命を終えた赤血球は脾臓などで溶血または貪食される。

⑸ 低酸素環境下で、赤血球数は増加する。

スポンサーリンク


コメント