ホーム » 投稿 » 35-35 肺の構造、呼吸機能および酸素の運搬に関する記述である。

35-35 肺の構造、呼吸機能および酸素の運搬に関する記述である。

スポンサーリンク


35-35 肺の構造、呼吸機能および酸素の運搬に関する記述である。

最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

 

⑴ 右肺は、 2 葉からなる。

⑵ 肺静脈には、静脈血が流れている。

⑶ 肺胞で行われるガス交換を、内呼吸という。

⑷ 動脈血の酸素飽和度は、約 40% である。

⑸ ヘモグロビンの酸素解離曲線は、血液 pH が低下すると右方向に移動する。

解答・解説を見る
⑴ 右肺は、 3葉からなる。

左肺が2葉である。

⑵ 肺静脈には、動脈血が流れている。

⑶ 肺胞で行われるガス交換を、外呼吸という。

外気とのガス交換を外呼吸、各組織における細胞とのガス交換を内呼吸という。

⑷ 動脈血の酸素飽和度は、96%以上 である。

90%未満になると呼吸不全の状態にあるといえる。

⑸ ヘモグロビンの酸素解離曲線は、血液 pH が低下すると右方向に移動する。

スポンサーリンク


コメント