ホーム » 投稿 » 35-17 ヒトの細胞の構造と機能に関する記述である。

35-17 ヒトの細胞の構造と機能に関する記述である。

スポンサーリンク


35-17 ヒトの細胞の構造と機能に関する記述である。最も適当なのはどれか。 1 つ選べ。

⑴ 細胞膜には、コレステロールが含まれる。

⑵ 核では、遺伝情報の翻訳が行われる。

⑶ プロテアソームでは、たんぱく質の合成が行われる。

⑷ リボソームでは、グリコーゲンの合成が行われる。

⑸ ゴルジ体では、酸化的リン酸化が行われる。

解答・解説を見る

⑴ 細胞膜には、コレステロールが含まれる。

細胞膜の主成分はリン脂質であるが、その他にもコレステロールや糖脂質を含む。
なお、リン脂質には疎水性部分と親水性部分があり、疎水性の部分を内側に向けた構造をしている(脂質二重層)。

⑵ 核では、遺伝情報の転写が行われる。

遺伝情報の翻訳は、リボソームで行われる。リボソーム内で、RNAによって核から遺伝情報が写し取られ、たんぱく質が合成される。

⑶ プロテアソームでは、たんぱく質の分解が行われる。

ユビキチンによって標識された不要なたんぱく質は、プロテアソームによって分解される。

⑷ リボソームでは、たんぱく質の合成が行われる。

mRNAの持つアミノ酸配列情報にをもとにたんぱく質の合成が行われる。

⑸ ゴルジ体では、糖の合成およびたんぱく質の糖修飾が行われる。

酸化的リン酸化は、電子伝達系における反応である。

スポンサーリンク


コメント

関連記事