コンテンツへスキップ

29-68 食品の加工とそれに関与する酵素の組合せである。

    スポンサーリンク


    29-68 食品の加工とそれに関与する酵素の組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。

    (1) 紅茶の製造 ・・・・・・・・・・・・・ α-アミラーゼ
    (2)異性化糖の製造 ・・・・・・・・・ インベルターゼ
    (3)低乳糖牛乳の製造 ・・・・・・・ マルターゼ
    (4)チーズの製造 ・・・・・・・・・・・ キモシン
    (5)柑橘果汁の苦味除去 ・・・・・ ペクチナーゼ

    解答・解説を見る

    (1)紅茶の製造に用いられる酵素は、ポリフェノールオキシダーゼである。

    (2)異性化糖の製造に用いられる酵素は、イソメラーゼである。

    (3)低乳糖牛乳の製造に用いられる酵素は、ラクターゼである。

    (4)チーズの製造に用いられる酵素は、キモシンである。

    (5)柑橘果汁の苦味除去に用いられる酵素は、ナリンギナーゼである。

    ※当サイトの解説の転載、複製等は禁止いたします。
    スポンサーリンク


    コメント

    関連記事