コンテンツへスキップ

30-1 公衆衛生活動とPDCAサイクルの組合せである。

    スポンサーリンク


    30-1 公衆衛生活動とPDCAサイクルの組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。

    (1)地域活動において減塩教室を開催する――Plan
    (2)中間評価を実施する――――――――――Do
    (3)運動しやすい生活環境を整備する――――Do
    (4)最終評価を次期計画へ反映させる――――Check
    (5)数値目標を設定する――――――――――Act

    解答・解説を見る
    (1)地域活動において減塩教室を開催するは、Do(実行)である。

    (2)中間評価を実施するは、Check(評価)である。

    (3)運動しやすい生活環境を整備するは、Do(実行)である。

    (4)最終評価を次期計画へ反映させるは、Act(改善)である。

    (5)数値目標を設定するのは、Plan(計画)である。


    PDCAサイクルとは?

     Plan(計画の特性、特例、立案、組織づくりなど)
    ・目標を立てて行動を計画。
    ・目標設定において数値目標や期間の設定をする。
    ・短期・中期・長期計画、実施計画の作成。
    ・住民主体で組織づくりをする。

     Do(指導の方法や展開内容)
    ・計画に基づく個人指導や集団指導
    ・健康教室など
    ・媒体の作成

     Check(評価の方法、種類、時期など)
    ・データの比較、評価
    ・評価方法は経過評価、結果評価など

     Act(評価に基づく調整や修正)
    ・評価を受けて、計画や展開方法を検討する。
    ・必要に応じて目標設定を設定し直す。

    ※当サイトの解説の転載、複製等は禁止いたします。
    スポンサーリンク


    コメント

    関連記事