33-160 地域における生活習慣病に対するハイリスクアプローチである。


33-160 地域における生活習慣病に対するハイリスクアプローチである。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)スーパーマーケットにおける減塩キャンペーンの実施
(2)広報誌による情報提供
(3)市民公開講座の開催
(4)特定保健指導における積極的支援
(5)公共施設におけるポスターの掲示

解答・解説を見る
(1)スーパーマーケットにおける減塩キャンペーンの実施は、ポピュレーションアプローチである。

(2)広報誌による情報提供は、ポピュレーションアプローチである。

(3)市民公開講座の開催は、ポピュレーションアプローチである。

(4)特定保健指導における積極的支援は、特定健診でメタボリックシンドロームと判定されたリスク保有者が対象でありハイリスクアプローチである。

(5)公共施設におけるポスターの掲示は、ポピュレーションアプローチである。


問題・解説についてのお問い合わせ

コメント