コンテンツへスキップ

33-180 事業所給食の食堂に関する記述である。

    スポンサーリンク


    33-180 事業所給食の食堂に関する記述である。誤っているのはどれか。1つ選べ。

    (1)食堂の床面積は、1人について1m2とする。
    (2)食堂スペースは、提供方式を考慮して決める。
    (3)利用者のすれ違いがある場合は、テーブル間の間隔を80cmとする。
    (4)食堂内では、受動喫煙防止に配慮する。
    (5)サンプルケースの照度は、食堂より高いことを目安とする。

    解答・解説を見る

    (1)食堂の床面積は、1人について1m2とする。

    (2)食堂スペースは、提供方式を考慮して決める。

    (3)利用者のすれ違いがある場合は、テーブル間の間隔を最低1.2mとする。(消防法による)

    (4)食堂内では、受動喫煙防止に配慮する。

    (5)サンプルケースの照度は、食堂より高いことを目安とする。

    ※当サイトの解説の転載、複製等は禁止いたします。
    スポンサーリンク


    コメント

    関連記事