32-168 昼食を提供する社員食堂における、現在の利用者集団のアセスメントに関する記述である。

スポンサーリンク

32-168 昼食を提供する社員食堂における、現在の利用者集団のアセスメントに関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)身体活動レベルを、年齢階級別人数より把握した。
(2)BMIを、入社時の身長・体重記録に基づき算出した。
(3)生活習慣を、配属部署の業務の活動強度より把握した。
(4)食事摂取状況を、朝食、夕食を含めて把握した。
(5)嗜好を、食品群別の食材購入金額から把握した。

解答・解説を見る

(1)身体活動レベルを、配属部署の業務の活動強度より把握した。

 例えば、事務職であれば身体活動レベルは低くなる。

(2)入社時の身長や体重は、現在と差異がある場合があるため、最近の健康診断結果等をもとにBMIを算出することが望ましい。

(3)生活習慣を、聞き取りやアンケートにより把握する。

(4)食事摂取状況を、朝食、夕食を含めて把握した。

 →朝・昼・夕を含めて総合的に評価することで、より正確にアセスメントをすることが可能である。

(5)嗜好を、料理別の売り上げにより把握する。

 →食品群別では、味付けや調理法に関係することはわかりにくく嗜好を把握するのは難しい。

コメント