32-171 給食で提供する米飯の品質管理について、生産・提供時の標準化に関する記述である。

スポンサーリンク

32-171 給食で提供する米飯の品質管理について、生産・提供時の標準化に関する記述である。正しいのはどれか。2つ選べ。

(1)米飯の品質基準は、炊き上がりの重量の倍率を用いる。
(2)作業指示書に、米の単価を記載する。
(3)炊飯調理の担当者は、特定の作業従事者とする。
(4)米の浸潰時間は、米の重量により決定する。
(5)1人当たり提供量は、盛り付け作業による損失率を考慮する。

解答・解説を見る

コメント