32-180 調理従事者の初期教育訓練の内容である。

スポンサーリンク

32-180 調理従事者の初期教育訓練の内容である。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)人事考課の方法
(2)HACCPに基づく品温測定の方法
(3)リーダーシップを発揮する方法
(4)給食施設の経営理念の立案方法
(5)部下の指導方法

解答・解説を見る

調理従事者の初期教育訓練を行う上では、業務に必要な基本的な技能や知識を身に付けることが重要である。

(1)人事考課の方法

 →基本的に調理従事者は人事考課を行わないため、実際の業務とあまり関係がなく不適切である。

(2)HACCPに基づく品温測定の方法

 →衛生管理を行う上で、誰もが知っておくべきことであり、初期訓練の内容として適切である。

(3)リーダーシップを発揮する方法

 →まずは実際の業務を進めるための技術や知識が必要であり、初期の教育訓練として優先される内容ではない。

(4)給食施設の経営理念の立案方法

 →経営者に必要な知識である。

(5)部下の指導方法

 →教育者である上司が必要な知識である。

コメント