32-177 大量調理施設衛生管理マニュアルにおける施設設備の管理内容と行うべき頻度の組合せである。

スポンサーリンク

32-177 大量調理施設衛生管理マニュアルにおける施設設備の管理内容と行うべき頻度の組合せである。正しいのはどれか。1つ選べ。

(1)排水溝を含む床の清掃 —————– 週に1回
(2)手指の触れる場所の清掃 ————– 週に1回
(3)床面から1 m以上の内壁の清掃 —– 月に1回
(4)ねずみ、昆虫の駆除 ——————– 年に1回
(5)貯水槽の専門業者による清掃 ——- 2年に1回

解答・解説を見る

(1)排水溝を含む床の清掃は、1日に1回以上行う。

(2)手指の触れる場所の清掃は、1日に1回以上行う。

(3)床面から1 m以上の内壁の清掃は、1月に1回以上行う。

(4)ねずみ、昆虫の駆除は、半年に1回以上(発生を確認した時にはその都度)行う。

 また、駆除の記録は1年間保管する。

(5)貯水槽の専門業者による清掃は、年に1回以上行う。

前に戻る ホームに戻る お問い合わせはこちら

コメント