27-64 食品衛生法に基づく食品添加物に関する記述である。


スポンサーリンク

27-64 食品衛生法に基づく食品添加物に関する記述である。正しいのはどれか。2つ選べ。
(1) 食品添加物の指定は、消費者庁長官が行う。
(2) 一般飲食物添加物は、食品添加物に含まれる。
(3) 既存添加物は、指定添加物に含まれる。
(4) 天然由来の化合物は、指定添加物に含まれる。
(5) 天然香料は、指定添加物に含まれる。

解答・解説を見る

(1) 食品添加物の指定は、厚生労働省が行う。

(2) 一般飲食物添加物は、食品添加物に含まれる。

(3) 既存添加物は、指定添加物には含まれない。

 指定添加物は、厚生労働省によって指定された安全性と有効性が認められた添加物である。

(4) 天然由来の化合物は、指定添加物に含まれる。

(5) 天然香料は、指定添加物には含まれない。

問題・解説についてのお問い合わせ