コンテンツへスキップ

29-58 最近の食中毒発生状況調査の結果に関する記述である。

    スポンサーリンク


    29-58 最近の食中毒発生状況調査の結果に関する記述である。正しいのはどれか。1つ選べ。

    (1)化学物質による発生件数が最も多い。
    (2)夏期の発生件数が増加傾向にある。
    (3)サルモネラ属菌による発生件数が増加している。
    (4)ノロウイルスによる発生件数は冬期に多い。
    (5)家庭における発生件数が最も多い。

    解答・解説を見る

    (1)夏では、細菌性食中毒。冬ではウイルス性の食中毒の発生が多い。

    (2)冬季においても、ウイルス性が増加傾向にある。

    (3)サルモネラ属菌による発生件数は減少傾向である

    (4)ノロウイルスによる発生件数は冬期に多い。

    (5)飲食店における発生件数が最も多い。

    ※当サイトの解説の転載、複製等は禁止いたします。
    スポンサーリンク


    コメント

    関連記事